新庁舎概要

concept

設計コンセプト

#01

明快で使い易い、機能性と効率性を重視したコンパクトな庁舎

誰もが利用しやすい庁舎とするため、市民の利用頻度の高い窓口部門を1~2階に、行政の中枢部門を3階に、まちづくり部門を4~5階に効率よく機能的にまとめる構成とします。また、 業務効率向上のため、部署の連携が容易にとれ、組織改編等の変化にも柔軟に対応できる庁舎 とします。

#02

市民の暮らしを守る安全・安心な庁舎

市民の安全・安心な暮らしを支える防災拠点として充分な耐震性能をもつ庁舎とします。 災害時においても自立できる設備等の整備を図り、災害時の中枢機能を果たす防災拠点として業務継続が可能な庁舎とします。

#03

環境への配慮、ライフサイクルコストを追求する庁舎

鹿沼の自然と歴史・文化の環境に溶け込む切妻屋根を有する外観とし、近隣の居住環境、将来負担にも配慮する庁舎とします。

#04

地域資源である木材の活用で“鹿沼らしさ”を表現する庁舎

議会棟の木造化や内装の木質化に鹿沼産材を用いて、『木のまち鹿沼』をアピールする庁舎とします。

concept

新庁舎概要

#01

工事概要

施工場所  栃木県鹿沼市今宮町1688-1
発注者  鹿沼市長  佐藤 信
設計・管理者  株式会社 佐藤総合計画
施工者  大成建設株式会社 関東支店
用途  事務所(庁舎)
工期  2020年2月4日~2023年3月25日
#02

建物概要

敷地面積  9054.42 m2
建物面積  2905.81 m2
延床面積  10493.8 m2
構造・階数  行政棟:鉄骨造、地上6階
 議会棟:木構造、地上2階
 接続廊下棟:鉄骨造、地上2階
government

完成イメージ

Government buildings

外観

外観
Government buildings

内観1

内観1
Government buildings

内観2

内観2
Government buildings

内観3

内観3
Government buildings

内観4

内観4
Government buildings

鳥瞰

鳥瞰
SUMMARY

新庁舎概要

PICK UP

新庁舎を創る技術の結晶

  • 鹿沼市
  • 佐藤総合企画
  • 大成建設 株式会社